出荷500台突破! 牛舎遠隔見守りカメラ「MOWCAM」 こちら

LiveCare(ライブケア)

これからの飼養管理はIoTと経験のハイブリッド

牛の胃にカプセルを投入すると、体温と行動量を管理し、AIが検知します

LiveCare(ライブケア)は牛の活動情報(反芻・飲水回数、体温など)を収集。その情報から繁殖で重要な発情、疾病、分娩など注意すべき牛を選別し、リアルタイムでスマホ・タブレット・PCに通知します。
乳牛・肉牛、そして肥育牛にも。
そして、仔牛の管理ができるのはライブケアだけ。
つなぎ牛舎でもご利用が可能です。

こんなお悩みありませんか?

  • 目視だけの発見では不安を感じる
  • 経験不足が不安で新規就農に踏み切れない
  • 飼育頭数を増やしたいが、今の管理方法では不安
  • 発情の見逃しを改善したい
  • 従業員同士の情報共有の平均値を上げたい
  • 作業効率をアップしたい

バイオカプセル

牛の胃の中に安定して定着し、継続的に体温と行動量を測定できるよう設計され、非毒性の材料(サトウキビ100%)で安全に使用でき、国内で動物用医療機器の認可を取得しています。

成牛用

使用期間 最大4年間 (リチウム電池)

カプセルケース 非毒性の材料(サトウキビ100%)

周波数 LoRaネットワーク

認識情報 体温情報・加速度センサー/10分単位伝送

サイズ 全長110mm 最大径41mm

仔牛用

使用期間  最長6ヶ月 (リチウム電池)

カプセルケース 非毒性の材料(サトウキビ100%)

周波数 Sub-GHz無線

認識情報 体温情報・加速度センサー/10分単位伝送

サイズ 全長57mm 最大径22mm

健康管理

体温・加速度センサーで健康管理(分娩管理・発情管理・疾病管理・行動管理)をモニタリング

①分娩管理リスクの回避


分娩時期の予測を行い通知

②発情周期の連絡


発情を発見して受精適期を通知

③体温・行動把握による疾病予報

病気の兆候のある牛に予報通知

④ライフ

飲水回数・反芻行動量を把握できます。

飼養管理

個体台帳としても活用できる機能もアプリ内で管理

履歴管理

発情、受精、妊娠、分娩の繁殖履歴を記録することができます。

スケジュール管理

発情、受精、分娩、鑑定予定日、繁殖状況などを確認することができます

個体情報管理

月齢、品種、妊娠可否、精液番号などを管理することができます。

アプリ画面

スマートフォン・タブレット・パソコンのアプリでいつでも確認

連携システム

導入事例

鹿児島、奄美群島(徳之島・沖永良部島)でもライブケアを導入しております。

LiveCare
松ファーム 様(徳之島)
LiveCare
伊口ファーム 様(沖永良部島)

サービス利用方法

STEP
バイオカプセルを経口投与
STEP
PC・スマートフォンへアプリケーションをインストール
STEP
いつでもどこでも便利にリアルタイムで牛の状態を確認

LiveCareの導入を検討されておられる農家様へ

お見積もり、ご質問詳細など是非お気軽にお問合せ下さい。